スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ回帰

日本語としての使い方はちょっとおかしいかも知れないですが、意味は通じると思います(^^;

自分はずっとデジカメを使っていますが、最近フィルムカメラに惹かれています。というのも、デジタルでは表現出来ない、アナログ独特の質感や画像の柔らかさを求めるようになったからです。というのも、実はデジカメがついに壊れてしまいまして、買い換えを考え中なんです。次のカメラは4代目(フィルム、デジカメごっちゃ)。

自分が最初にデジカメを手に入れたのは1999年12月のことです。それから本格的に「デジタル写真」という媒体にのめり込んでいきました。それ以前にもカメラなら扱ったことはあったんですが、家のフィルムカメラか、レンズ付きフィルムに限られていました。自分専用のカメラを持つようになって、写真を撮る機会が爆発的に増えたような気がします。デジカメを手に入れた1999年当時はまだ高校生で、演劇部に所属しており、学校にいつも持って行ってたので、練習のときのスナップ写真など、今でもMOの中に記録してあります。演劇部のスナップ以外にも、演劇の研究大会のときに知り合った他の学校の友達との写真も今でも大切にとってあります。

デジカメを使うようになって5ヶ月後、主に風景の写真ばかり撮っていたので、ネタがパソコンの中に溜まっていくようになりました。当時、個人のホームページを持つというのがステータスとなってきており、学校の「課題研究」という授業でもホームページ作成が組み込まれることになって、ついでに作っちゃえ!ということで、自分でホームページを作ることを決定。そして2000年5月にオープンさせたのが「熊本市電写真館」です。一時期休止したときもありましたが、今でもしっかり運営しています。

2000年12月、カナダに修学旅行に行きました。そのときはデジカメを持って行かず、実はフィルムカメラを持っていきました。デジカメだと充電が出来ないかな…と思っていたので(^^;実際現地に行ってみると、日本と同じでした。向こうに行って思ったんですが、日本には色々なメーカーのフィルムが売っていますが、向こうはKodakばかりで、なんとなくギャップを実感。出来るだけ大きなショッピングセンターで買うようにしていました。もちろんそっちの方が安いからです。

デジカメなら暗い場所でも電気的に感度をあげることによってノンフラッシュで撮影することが可能ですが、シャッタースピードが落ちることにより、ブレます。もちろん三脚を使っていれば別ですが…。かと言ってフラッシュを焚いてしまうと自然な感じがなくなる…とあまりよくありません。もちろんフィルムの場合も同じことが言えます。

どっちがいいの?ということになりますが、デジカメとフィルムカメラの決定的な違いは昼間に出ると考えています。しかも風景を撮影するときです(ノンフラッシュ)。メーカーやデジカメの機種によると思いますが、デジカメの写真の傾向として、いかにもデジタル処理されたかのような、均一的な画像しか撮れません。今の新しいのはどうなってるかはわかりませんが(^^;フィルムのカメラなら撮影者が見たまんまの自然な質感の景色や風景を撮ることが出来ます。

デジタル、アナログとそれぞれいいところもあれば悪いところもあるわけで、どっちがいいか正直悩みます。

今まで使ってきたカメラ一覧。
初代、Fujifilm Pinepix1200 131万画素、購入当時は35000円しました。1999年。記録媒体:スマートメディア。
http://www.fujifilm.co.jp/news_r/nrj515.html

二代目、Konicaのフィルムカメラ。型番は失念。気まぐれで購入。確か2000円くらいだったと思います。値段の割りに高性能で、ほとんどの写真はノンフラッシュで撮影。修学旅行に持って行ったのもこのカメラです。記録媒体:35mmフィルム。

三代目、Canon Powershot A300 320万画素、2003年7月購入。購入当時は25000円ほどしました。当時キヤノンの販促のバイトをしていたレオの先輩のオススメもあって買ったんですが、これも当時としては高性能で、2006年3月に壊れるまで使用。記録媒体:コンパクトフラッシュ。
http://cweb.canon.jp/camera/powershot/a300/index.html

家にあったカメラ、OLYMPUS AF-1 TWIN 昭和63年製造。
http://www.g-root.jp/basement/camera/olympus_AF1.html

最後に、今欲しいカメラなんですが、この際だから一眼レフもいいなぁー。と考えていたんですが、普段持ち歩くことを考えるなら小さい方がいいかなと思い、フィルムのコンパクトカメラを買おうかなと考え中です。

OLYMPUS Superzoom 105G
http://olympus-imaging.jp/lineup/camera/sz105g/index.html

Fujifilm NATURA Classica
http://fujifilm.jp/personal/filmcamera/35mm/naturaclassica/index.html
NATURA Classicaで撮影した写真集らしいです。
http://fujifilm.jp/natura/photos/photoalbum.html

ノンフラッシュの魅力
http://fujifilm.jp/natura/index.html

でもまだ決めたわけではありません。悩み中です。。

写真は、

ブリティッシュコロンビア州のブッチャート・ガーデンで撮影した写真。ISO 200。
ブッチャート・ガーデン


映画「ジュマンジ」のロケ現場の近くにある、スタンレーパーク内の水族館で撮影。ISO 200or400。どっちか憶えてません(^^;ノースバンクーバーです。
スタンレーパーク


ブリティッシュコロンビア州の州都、ビクトリアで撮影した、ホテルビクトリアの建物。この向かいに州議事堂が立地しています。ISO 200。
ビクトリアの風景
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくちゃん

  • Author:ふくちゃん
  • 熊本市電写真館の「気ままブログ」です♪普段思った何気ないことなどを綴って参ります(・ω・)ノ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
ロケタッチ
マチカド。
熊本県の地域情報サイト【マチカド】
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。