スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分と恵方巻き

2月3日、節分の日です。

今日は豆まきと恵方巻きを食べる2つのイベントがある日でもあります。と言うことで、冷蔵庫の中を見てみると、中に恵方巻きが鎮座していたので、夕飯に食べることに…☆

夕飯時になり、かぶりつこうかなと思っていたら…、見事に恵方巻きが切断されていました。。うぅむ、(。-ノ-)/Ωチー-ン!!(。-ノ-)ノ彡☆ポクポク。。

ここで、「なぜ、恵方巻きは切断したらダメなのか?」と言う疑問が浮かび上がってきますが、ちゃんと理由があるのです。

元々の恵方巻きの発祥は大阪地方で、大阪の商人が作り出した習慣で、「恵方巻きを切断する」と言う行為は、「福を切る」と言う意味になってしまうからなのです。今回だけはさすがに参ってしまいました。せっかく楽しみにしていた恵方巻きが、ただの巻き寿司に変身してしまいました。。でもこれはあくまでも習慣なので、ネガティブに考えずにポジティブに考えることを忘れないようにしようと思います。

と言うことで、今日の気ままなコメントでした(・ω・)ノ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくちゃん

  • Author:ふくちゃん
  • 熊本市電写真館の「気ままブログ」です♪普段思った何気ないことなどを綴って参ります(・ω・)ノ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
ロケタッチ
マチカド。
熊本県の地域情報サイト【マチカド】
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。