スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエー熊本店閉店か!?

今日のニュースを見ていると、ダイエーの閉鎖店舗が決定したと流れていました。しかもその中に熊本店と荒尾店の文字が…。

自分もいつもお世話になってるところですが、熊本店が無くなるのは非常に惜しい気がします。昨年末、ダイエー熊本店横に「グランパレッタ熊本」と言う都市型シネマコンプレックス(複合商業施設)が完成したばかりなのに…。と言う感じです。元々あの場所には熊本製糸(長野製糸)の工場があったらしく、その跡地にダイエーが建ったわけです。元々のダイエーの計画では43000平方メートルを予定していたらしいですが、その30分の1の規模でオープンしました。43000平方メートルだと、光の森のゆめタウンの規模を遥かに上回る規模になります。どっちにしろ、あの場所からダイエーが消えるのは非常に惜しいと思います。

個人的に理由を挙げるとすると…、「ドムドムのハンバーガーが食べれなくなる。」と「フードコートの坦々麺が食べれなくなる。」などです(^^;確か2階にはプールもあったはずです。多様な公共性や可能性を秘めた商業施設が無くなってしまうのは残念な気がしてなりません。

それと、「くまにちコム」のサイトに地下水採取量について触れてありました。2003年度は1978年の調査開始以来、過去最少だったらしく、夏場の降水量が関わってるらしいのですが、それに伴って、熊本市民の水の無駄遣い度も浮き彫りになったと言うことです。上水道や下水道はどの都市についてもある程度整備はされていますが、日本の各都市に共通することは、「中水道」が海外の諸都市に比べ整備されていないということではないでしょうか。

「中水道」、早い話が雨水の利用です。

福岡市中央区地行浜にある、福岡ドーム(ヤフードーム)ではドームに降った雨水は全て再利用されているそうです。その再利用法は主にトイレの水など、飲料用以外の綺麗でなくても良い箇所に使われているとのことです。もっとそういう施設が増えてくれれば全体的に上水道の使用量も減ってくると思うのですが、長引く不況などからあまり普及はしていないとのこと…。

熊本の場合、普段の生活に関して使用する水と言うのは全て上水道で賄われています。70万熊本市民全てに言えることです。しかもその上水道の源は阿蘇の伏流水である、「地下水」となっています。阿蘇の湧水はそのまま飲めます。その水が熊本の場合は生活用水として使われているのです。はっきり言って勿体無いです。でも近年徐々にではありますが、市民に節水意識が浸透してきているとのこと。もっと啓発を進めていかなければなりません。

ちょっと今日はマジメに書いちゃいました(・ω・)ノ気ままなコメントと致します☆
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダイエー閉鎖53店舗明らかに

読売東京朝刊が今日、ダイエーの閉鎖53店舗のリストを公開した。朝日も追って閉鎖店舗の一覧を示した。個人的にも利用した機会のある店が閉鎖対象になっていたので、その時が来たのかという感慨も持っている。

ダイエーの改革

ダイエーの改革が始まりました。ダイエー系の道内スーパー19店売却へ アークスと交渉不景気と言われ始めてからもう10年以上たちますが、やっと改革され始めてきたと言う感じですね。銀行関係が合併を繰り返し、あらゆる大企業が破綻し、またある会社は"V字回復"

【中水道】ガイド

中水道中水道(ちゅうすいどう)とは、汚染度の比較的少ない排水を処理し人体と直接接しない目的で用いる雑用水を供給するものである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GF

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくちゃん

  • Author:ふくちゃん
  • 熊本市電写真館の「気ままブログ」です♪普段思った何気ないことなどを綴って参ります(・ω・)ノ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
ロケタッチ
マチカド。
熊本県の地域情報サイト【マチカド】
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。