スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電停名改称へ

ついに開業まで1年ほどに迫った九州新幹線博多~新八代間ですが、それに伴ない、市が昨年7月に発足させた「移動円滑化向上プロジェクト」により、熊本市電の電停の名称が変わることになりそうです。

改称される予定の電停は次の4つの「熊本城前」、「市役所前」、「水前寺駅通」、「動植物園前」です。
一番気になる改称理由は以下の通りです。


























現電停名 新電停名 改称の理由
熊本城前 銀座通 現在の電停は熊本城天守閣の入口である「頬当(ほおあて)御門」に一番近いが、電停の名を冠する肝心なお城がビルに遮られて見えない。
市役所前 市役所・熊本城前 熊本市役所前でもあるが、この電停からはお城が見える。
水前寺駅通 新水前寺駅前 現在事業が進捗中のJR線との結節工事が完了すれば駅の直下になるため。
動植物園前 動植物園入口 「前」と冠してはいるが、動植物園の入口までは少し距離があるため。

以下は今回の改称の候補に挙がっている各電停の写真です。

01-01Kumamoto_castle.jpg
現熊本城前電停。2003年7月撮影。

01-03Kumamoto_castle.jpg
電停横の歩道橋に上がると辛うじて熊本城を眺めることが出来ます。2008年5月撮影。

01-02Ginza_St.jpg
新電停名の由来の「銀座通り」。2003年1月撮影。

02-01City_hall.jpg
現市役所前電停。2003年7月撮影。政令市移行後には熊本市役所の中に中央(仮)区役所も併設の予定ですので、もしかすると名前がもっと長くなるかも知れません。

02-02City_hall02.jpg
熊本市役所の玄関前からは熊本城郭が見える。2008年5月撮影。

03-01Shin_Suizenji.jpg
現在結節事業が進捗中の「水前寺駅通」。予定されている新電停名は「新水前寺駅前」。個人的には「新水前寺」でいいいんじゃないかなぁと。大阪市営地下鉄御堂筋線の「新大阪」みたいなノリで。

03-02Shin_Suizenji.jpg
結節点全景。

04-Zoo_and_botanical_gardens.jpg
2003年1月に撮影した「動植物園前電停」。改称されると「動植物園入口」となります。これは確かに変えた方が良いかと思います。横にあるのは公園ですので・・・。

まだ本決まりというわけではありませんが、新たな熊本の動きとして紹介させて頂きました。

このほかにも電停のナンバーリングなども検討されているようです。例、梅田(M16)、淀屋橋(M17)、本町(M18)・・・

新聞記事はこちらから(朝日新聞より)

なぜか文章と表の間が空いてしまいました・・・。見にくくてすみませんm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : 熊本のこと
ジャンル : 地域情報

プロフィール

ふくちゃん

  • Author:ふくちゃん
  • 熊本市電写真館の「気ままブログ」です♪普段思った何気ないことなどを綴って参ります(・ω・)ノ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
ロケタッチ
マチカド。
熊本県の地域情報サイト【マチカド】
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。