スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LRTとは?

LRTを超わかりやすく解説しているページを久々に発見しました。これを見て頂くとLRTのことがわかるようになると思います。

http://www.jtpa.or.jp/contents/lrt/index.html
スポンサーサイト

パリのLRT(次世代型新交通)

の画像を見つけました。カッコイイ!!

ところで、この前熊本で初めて「光化学スモッグ注意報」なるものが出されたわけですが、熊本市内とその周辺部には煙を出す工場などは立地していないため、自動車の排ガスが主な原因かと思われます。おまけに熊本は盆地です。その「盆地」の中に100万人以上が住んでるわけです。今までスモッグが発生しなかったのが不思議だったのかも知れません。

熊本のような地方都市では「車」が主な移動手段となるわけですが、やはりこれが原因なんじゃないですかねぇ。。。こうなってくると本気で「脱車社会」を進めていかなければなりません。公共交通への転換を積極的に進めませう。道路はどんどん便利になっていくのに対し、鉄道は採算が取れないとなるとどんどん廃止or縮小。公共交通が便利じゃないのに利用する人がいますか??いるわけないですよ。。これが地方都市の現状です。熊本もかつては都心から放射状に鉄道網が張り巡らされていました。

熊本市交通局の路線
子飼橋線:水道町~(国道3号経由)~子飼橋
坪井線:藤崎宮前~(県道1号経由)~上熊本駅前
春竹線:辛島町~(春竹新道経由)~南熊本駅前
川尻線:辛島町~(白川沿いなど)~川尻町

軽便鉄道
百貫線:田崎~(現在の三和中学校の前の道)~百貫石
↑百貫線は昭和20年、市電健軍線を敷設する際にレールを転用。戦時中健軍に設置された、三菱の重爆撃機工場に勤める工員の輸送用。当時敷設工事は「勤労奉仕」とされた。そのほかに現在の豊肥線水前寺駅からも、現在の競輪場前~東バイパスガスト横~京塚を経由し、引込み線を敷設。道路に転換された現在でも地元の人は「引込み線」と言う。同じ昭和20年は、飽託郡健軍村を熊本市に編入した。

私鉄
熊本電鉄菊池線:御代志(みよし)~菊池 1986年2月廃止。
熊延鉄道:南熊本駅~砥用(ともち)(現在の下益城郡美里町)昭和39年廃止。元々は南熊本から宮崎県延岡市までの計画だった。
山鹿温泉鉄道:鹿児島本線植木駅(鹿本郡植木町)~山鹿(山鹿市)

とりあえず思いつくだけ書き出してみました。廃止されたのはモータリゼーションが進展していた、1960年代ばかりです。もし今も全ての路線が残っていれば…。廃止されたのが悔やまれます。

戦後、車が普及していくに比例して、鉄道路線などは順次廃止されていきました。

「採算が取れなければ意味が無い!」とよく耳にしますが、それは間違いです。目先のことではなく、都市全体に与える利益の方が何よりも大事です。ヨーロッパなどでは公共交通に助成をし、定期などもかなり安く提供しているそうです。理由は、「環境や安全のため」。採算で成り立つのは首都圏だけであり、東京以外の都市でその構図は成り立ちません。日本のおかしな体質ですね。

おとなりの福岡でも西鉄宮地岳線が一部廃止されようとしています。廃止の理由はもちろん、「採算が取れないから」です。一時期、LRT化するという話も聞かれましたが、結局は廃止だそうです。線形などの問題もあるかも知れませんが、「便利じゃないから利用者が増えない」んですよね。駅の周りに駐輪場や駐車場を設置していればちょっとは違ったのかも知れません。うぅーむ。。時代に逆行してますねぇ(・Θ・;)

またまた福岡の話なんですが、かつては福岡市内にも路面電車が縦横無尽に走っておりました。幹線は姪浜(福岡市西区)~九大前(福岡市東区)です。支線も沢山ありました。福岡市内の路面電車は黒字だったわけですが、自動車の普及によって道路の邪魔者とされ、廃止されてしまいました。今では逆に復活を望む声があるそうです。ついでに北九州市内線も復活させてほしいですね。観光客からすると、地下鉄は不安だそうで、レールの見える路面電車は安心感があるそうです。そういう意味でも、復活させるのも悪くはないんじゃないかなって思います。

パリのLRT
http://www.metro-pole.net/actu/article638.html

西鉄福岡市内線
http://nakamura-2.ees.hokudai.ac.jp/Nishitetsu/Nishitetsu.html

横浜にLRTを走らせる会
http://www.yokohama-lrt.com/

海外LRTニュース・ひろい読み
http://urbantransit.seesaa.net/

大阪府堺市や神戸市、京都市、福岡市や日本の各都市でLRT導入の論議が活発になってきました。宇都宮市でも新規で導入をするらしいです。総額450億ほど。

この前LRTが開業した富山市では、富山地方鉄道の市内線を環状化する構想があるそうで、しかも富山駅の高架化が完了すれば富山ライトレールと富山地方鉄道を結節させる計画さえあります。意気込みが違いますね。ちゃんと方向性が定まっている富山市に対し熊本市は何をしているんでしょうか…?市と県に文句を言いたいですが、一貫性のない都市計画はいい加減やめてくれ!と言いたいですね。

話が逸れました。。。ついでに長くなり過ぎましたがおしまいにします。ではでは~

テーマ : 熊本のこと
ジャンル : 地域情報

堺市、本気のようですね(・ω・)ノ

熊本市役所前電停
熊本市役所前電停

祗園橋電停
祗園橋電停

2006年4月に政令指定都市に移行した、大阪府堺市(83万)の視察団が富山市を訪れたようです。理由はもちろん、4月29日に国内初の開業となった、「富山ライトレール」を見学するためです。堺市の紹介をバッとしてみると、大阪市(260万)に隣接するため、JR線、私鉄、大阪市営地下鉄、路面電車など南北の公共交通網はしっかりしていますが、市域を東西に横断する公共交通網が弱いといった特徴を持ちます。堺市の条件に当てはまる都市には同じ政令指定都市である、「さいたま市」なども該当します。

堺市は以前からLRT(Light Rail Transit・軽量軌道交通)に興味を示しており、臨海部とターミナル、郊外を結ぶ中量輸送交通のあり方を模索していました。大阪市の衛星都市と言った顔を持つ都市ですので、東西の公共交通はLRTくらいがちょうど良いようです。堺市の市長は、19年度に事業に着手すると明言しており、今後の動向が注目されます。

堺市の臨海部には、三井物産の「トランスロール」(ゴムタイヤ式LRT)の試験線などもあり、とてもLRTに対し関心が高いことを物語ります。ですが、LRTを作るなら阪堺線と相互運転しないことにはどうにもならないので、ここも注目です。

トランスロールの紹介
http://www.mitsui-tr.co.jp/goods/translohr.htm

トランスロールの動画
http://www.densetsuko.co.jp/tech/movie.html

熊本で運行されている、LRTの車両
http://www.niigata-transys.com/kumamoto9700_intro.htm

LRTのある風景
http://www.sunloft.co.jp/gallery/lrt/

ストラスブール(フランス)
http://www.sunloft.co.jp/gallery/lrt/photo/stbg01.htm

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

富山ライトレール、間もなく開業!

4月29日、日本では初となる本格的LRT、「富山ライトレール」が開業します。欧米では20年ほど前から見直され始め、日本国内でも見直されてきている「路面電車」を高規格化した次世代型の新都市交通システムです。

富山に続け!とばかりに熊本でもLRT化に対する動きが活発化してきています。「車が主役の社会」から、「歩行者が主役の社会」へ転換させるという意味でもとても効果的な手段だと考えます。これまでは郊外拡張が当たり前だった都市計画ですが、そのためにドーナツ化や都心空洞が進み、都市の個性やコミュニティの消失などが現実のものとなっていました。「新たに道路を作る」よりも「今あるリソースを有効利用する」というのがこれからの都市計画の基本となっていくことと思います。

熊本でも早く実現しないかなぁー(*´Д`)ノ

猫電車日記・富山ライトレールの写真が載ってます。
http://d.hatena.ne.jp/Cat-Tram/

http://www2.knb.ne.jp/news/20060426_6867.htm

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

プロフィール

ふくちゃん

  • Author:ふくちゃん
  • 熊本市電写真館の「気ままブログ」です♪普段思った何気ないことなどを綴って参ります(・ω・)ノ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
ロケタッチ
マチカド。
熊本県の地域情報サイト【マチカド】
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。